サイン馬券師・立山輝「キーンランドカップを斬る!」

立山輝 重賞展望

★立山@輝サインの太刀筋★
「キーンランドカップを斬る」

札幌夏の終盤に開催されるキーンランドカップ。サマースプリントシリーズの命運を握るキーレースとともに多くの秋以降のスプリント界をけん引する馬たちを輩出するのがこのレースの役目でもある。今回のメンバーから秋の活躍馬を推奨していきたい。

「夏サマースプリントシリーズ出走馬を狙え、連対馬は確率アップ」
●特に函館スプリントS出走馬は熱い
2021
稼働せず

2020
1着エイティーンガール 函館スプリントS7着
2着ライトオンキュー  函館スプリントS6着

2019
2着タワーオブロンドン 函館スプリントS3着

2018
1着ナックビーナス   函館スプリントS3着

2017
1着エポワス      函館スプリントS3着

となっている。今回の推奨馬は

◎ジュビリーヘッド   函館スプリントS2着
〇タイセイアベニール  函館スプリントS3着

この2頭、特に夏の成長目覚ましいジュビリーヘッドには期待は大きい。相手はVサイン当日予想で 

★先週のクリーンヒット★
札幌11R札幌記念
<解析>
○パンサラッサ
宝塚記念からの直行組が台頭する札幌記念。また海外競馬参戦馬も連帯するパターン。今回は3頭出走。中でもドバイターフで同着
1着で海外G1を制した力を見せてほしいと願うファン心理を無下にすることはお盆競馬には考えにくい。馬券の一角となるとみる。また鞍上の吉田騎手は3R14逆1番→4R3番逆12番→11R3番逆14番と3番または14番の統制ゲート配置。メイン連対につながる配置とみる。

○パンサラッサ
△ウインマリリン
*ジャックドール
馬単
*3=4押さえながらも的中


★立山@輝サインの太刀筋★
「札幌記念を斬る」

「春G1>G2連対馬を狙え」

今回の推奨馬は当然昨年の覇者
◎パンサラッサ ドバイシーマクラシック1着=2着

★サインの太刀筋★
「夏こそサインを学ぶとき」

主力級が夏休暇に入り、各重賞ともタレント不足の夏開催ですが、どんぐりの背比べ重賞競走が続くだけに大波乱演出が待っているのが夏競馬。夏は常に馬場コンディションが変化するだけに表のデータ解析だけでは正答にたどり着くには骨のかかる作業と思います。毎年ファンの皆様のご苦労を考えると「決まり目・騎手配列」といった出馬表から現れるサインに長ることで難解なサマーシリーズを勝ち切ることができるのに……。と思う毎年であります。1倍台の人気馬が簡単に飛んでしまうのが夏競馬。地道な馬づくりをされてきた厩舎の方たちの思いが強く反映するのも夏競馬と考えます。

そういった方々の思いがはっきりと表れるのが夏なのだとも思います。開催期間によって、一口馬主系の馬たちが活躍する週もあれば、ガチガチの人気馬決着で終わる週もあります。そういった夏競馬の特徴を探り皆さんに提供するのも立山流サイン競馬の役目と思い解析、予想してまいりたいと思っております。ご支援のほど賜りますようお願い申し上げます。

◆そのレースが持つ使命や選出すべき馬を選ぶ、その決め手をレースの軌跡から狙い撃つ手法。その手法はバラエティー。立山流はJRAが組む競馬番組の解析、決まり目やレースで使用されるカタカナサインなどを検証し大局を見定める。その結果から該当レースの流れを読みそのレースのもつ本質的な使命、シナリオを解析するマクロ的なサイン
★カテゴリー別サイン解析 (サインの太刀筋ではこの部分のサインを数多く公開している) 当日までのレース名、距離体系、開催日決まり目等でカテゴリー分類しその決まり目の傾向を解析するサイン

★★★当日の競馬の流れからのサイン解析 (最終予想でその一端を、会員限定ツイートでは完全公開している) 当日の出馬表、騎手配列からの騎手配列の傾向。連対基軸騎手の選定、決まり目連動とカタカナサインを使い最終判定する

「競馬は生きもの」

機動解析型サイン予想で的中をつかむのが立山流馬券術。レース発走時間が近づくほど連対馬への道筋が見えてきます。当日4レース終了後までの流れを見極め最終予想に反映。勝負をかけます。ぜひ一度お越しください。

立山@輝

立山輝最終決断は??
立山流で導き出した買い目付きの予想はこちらから!
通常レース当日朝9時頃配信!