今井雅宏「重賞ステップ解析」エプソムC

今週からは得意の北海道シリーズも開幕!無料コラムではエプソムCの昨年の1~3着馬のステップを分析。1800mのレースだけにステップは中距離からマイルまで多様だ。


あの今井雅宏の最終決断、予想配信はこちら

重賞ステップ解析とは

今井雅宏氏と編集部が先週の結果を分析、そして今週行われる重賞の過去3年を振り返る対談形式のコラム。
そんな馬券的中へのヒントが盛りだくさんのコラムの一部を毎週木曜日になんと無料公開!


さらに週末のメニュー
・土曜日の「厳選!勝負レース!」に2年前のレース解析
・日曜日の「厳選!勝負レース」に3年前のレース解析+ワンポイントアドバイス
が掲載されます!

週末のさらなる解析はこちらから!

 

◆馬券の買い方について
今井雅宏の予想には買い目の掲載がないため、
競馬予想GPでは今井雅宏推奨の馬券の買い方(馬連6点、馬単6点、3連複6点、3連単21点)に則って的中判定、回収率の計算を行っており、
それに基づいた的中を的中情報として取り上げています。

 

;今週からいよいよ毎年楽しみな北海道競馬が始まりますよね!その前に回顧ですが、安田記念は本命が来て相手は67点ということでした。2年連続で本命が来ましたが、今回はソングライン本命ではなかったですね?

;1番人気が外枠だしで内から乾いていくのを期待したけど、フラットでここ2年と違ってハイペースになったぶん外差しが間に合っちゃったね。
セリフォスの場合は内から乾けば内枠の差しで物理的に有利だし、外差しならたぶん一回下げるんでそのまま伸びる外に出すいつもの競馬になるだろうから、そっちの方が更にこの馬は伸びるはずで、どっちの馬場になっても崩れないという読みもあったよ。

;結局、一回下げてくれないで正攻法でしたね。データ分析だと、このステップは矯めた方が良いという解説でしたが・・・。

;海外からの短縮で攻めすぎると疲れが出やすいからね。ただまぁスタート決めて内枠だから、包まれるのを嫌って正攻法は仕方なかったよ。
馬場もほぼフラットで、ここのところのGⅠと違って通ったところで決まる極端なバイアスも発生しなかったからスッキリした結末だった。ペースが上がった分だけ、外差しが有利になったというだけだしね。欲を言えば馬体を増やして欲しかったけど、少し仕上げすぎていたのも最後に捉まった要因だった。

;ワンポイントアドバイスでも、「2走前比で増えて欲しい」という解説でしたが、増えませんでしたよね。

;ちょっと気合いが入りすぎて入れ込んで消耗してたぶん、増えなかったね。
それと厄介なのが1番人気のシュネルマイスターだったよ。マイラーズCを短縮勝ちのストレスがあるんで危ないけど、2,3走前に競馬をしていないし、2走前が中山記念なんでマイル路線のトップクラスカテゴリーストレスから解放されてる。だいたいこのパターンは3着止まりなんだけど、3着には来る可能性が比較的高いんで相手に入れないと3連複が当たらない。どういう評価にすべきか難しかったよね。
ソングラインも前走のストレスはあるけど、2走前が全くストレスのない臨戦過程でカテゴリーストレスが薄い。加えてシュネルマイスター同様、今回は得意の外枠だしで、外差しが利く馬場になれば怖いから判断が難しかった。

;昨年はソングラインを、ヴィクトリアMで評価を下げたお陰で当てて、安田記念で今度は本命にしてまた当ててと、二度美味しい出し入れでしたよね。

;昨年みたいに前走パンパン馬場の内枠でごちゃついて凡走して貰えれば、今回外目に移動してストレスもないんで本命だから、キズナ産駒としては完璧なシナリオを描けたんだけどね。前走が「雨降ってばらけての内枠の内差し競馬」という量系牝馬にはピッタリの馬場状態になったんで内枠でも走られた分だけ今回は評価しにくくなって、プランが全体にズレちゃったよ。
まぁヴィクトリアMの前からプランを立ててる時点で良くなかったのかもだけど(笑)、上手くいかなかったね。
内から乾いていく馬場で前年のペースなら、セリフォス、ジャックドールで決まっても良かった内容だったけど、安田記念は何故か湿り気があると差しになりやすいのかな。それと、忙しくて先延ばしになっていたnote(https://note.com/mnohousoku)をやっと更新するよ。たぶん金曜日には出来ているんで見てね。

 

▽今井雅宏の魅力満載のブログはこちらから!▽

ブログ

 

;とうとう、僕が怪しい感じで登場するのですよね(笑)。

;まぁね(笑)。あとMの騎手論も少し書いているから。

;期待してます!それと日曜唯一の6.5点レースが3連複40倍1点目的中だったのは良かったです。やっぱり狙ったレースで1点目でしたね。

;ただ本命が減りすぎだよね~。最後は馬体減りの正攻法で体力切れの2着だったよ。

;あの馬体重だと対抗からも買った方が良いですかね?

;阪神は乾いたパサパサ馬場で1800mだったから、余計に10キロ減で過去最低馬体重は応える。全体に準勝負レース中心に馬体重でやばいレースが多かったよ。これから暖かくなるんで特に増えるべきタイミングで減ってきた馬は注意になるね。

;それと先週も話題に出たダート1400mを勝負レースでピックアップしてましたね。土曜が3連複5490円的中で、日曜は本命が勝って単勝11.5倍付きました。

;土曜のリラックスは勝って楽をさせたパターンで過去最高体重の前走から8キロ増で太かったぶん、最後に粘りを欠いたよ。勝った後に前走太めだった馬が一気に増えるのはだいたい勝って楽をさせたパターンで危ないよ。少し増えるくらいか、もっと間隔開いていれば馬体増でも、勝って気分良くしているぶんの太めなんで悪くもないんだけどね。
逆に麦秋Sのエルバリオはマイナス2キロとほぼ完璧な馬体重で、想定通りの稍重だったから、当日は勝負レースの中の勝負レースになったよ。しかも想定オッズよりかなり人気なかったからね。僕も一番この日、勝負したレースだった。

;ええっ!いつも解説している単勝の代わりとしての馬単総流しですか?なら20万馬券ですもんね~、やっぱり凄いなぁ。

;いや普通に単複を買ったから、馬単総流しはしてないよ。

;あ、そうなんですね。なんだかホッとしました(笑)。僕も単勝の代わりの馬単総流しをしようかと思って、どうしてかやめてしまったので。

;マイナーレースは人気薄の本命の単勝をみんなで買うとオッズが変わるんで単勝の代わりの馬単総流しを推奨してるわけだけど、GⅠ週の東京10Rなら票数も多いから、別に普通に単複買えば良いよ。
1,2番人気が本命対抗ではないんで、単勝爆弾も投下しときたいレースだね。やっぱり1,2番人気が本命対抗でないレースは、単勝期待値が俄然上がるからね。
逆に同点対抗が1番人気だったりすると、切れない1番人気だから、急に期待値の下がるレースになるわけだけど。

;ただ僕はダートで内枠の差しだと、「一回下げて外に出して」なんて考えて、単勝を躊躇しちゃうんですよ。

;ドレフォンはダートだと比較的C要素も強いんだよ。元々量系でもないしね。特に軽い砂質だとしぶとい走りをする。だから「湿った馬場残っていれば」ということで本命にしたんだ。もちろん鮮度が高いこともあるけど、馬群は割れるよ。

;そうだったんですね。メモしておかないと・・・。

 ではデータ分析にいきましょう。20年に得意の万馬券本線1点目的中したりとか毎年盛り上がる函館スプリントSもありますが、このレースは結構開催日がコロコロ変わるので、データ分析としてはエプソムCの方にしましょう。昨年は、2000mの準OP勝ち後だった4番人気ノースブリッジが勝ちました。

;2000mの準OP連対馬は、8頭中3頭が3着以内だよ。
来た馬の前走は、3角1,3,4番手とやや前より。前走3角4番手以内だと6頭中3頭が3着以内に走っている。格上げ戦の短縮という、やや活性化の弱いステップだけに、どこかでS質の刺激はしておいた方が良いね。
今回は3,8,8番手と様々。ただ今回8番手以下の馬は3頭とも4着以内に好走していて、矯める馬、特に相手強化で後ろに回る位置取りショックというMの基本パターンは注意したい。
あと4歳馬が2頭来ていて、もう1頭は6歳だけど長い休養があって5走前はセントライト記念だった。古馬鮮度が高い馬も注意したい。それと来た3頭は共に道悪の年で、活性化の弱いステップだけに雨で重くなるとより怖いよね。

;2着ガロアクリークはOP特別6着後の8番人気でした。この人気薄は上位評価に入ってましたよね。OP特別凡走馬は良いんですか?

;芝の1600m以上のOP特別で6着以下は、52頭中5頭が3着以内だよ。
来た5頭は、前走6番人気以内でこのタイプだと21頭中5頭が3着以内になる。前走の位置取りは、3角3~15番手と様々。ただそのうち4頭は7番手以降で、3番手だった馬は今回7番手。相手強化でペースアップして差しが決まるみたいなパターンにはより注意だね。
今回の位置取りは3角2~10番手と様々。ただ全馬4角では7番手以内に上がっていて置かれすぎない馬の方がベターだ。2走前は3~11着だから、着順は気にする必要はない。
2走前はマイラーズC2頭、東京新聞杯、中山記念、福島民放杯で、マイルとか小回りでS質を刺激していた馬が来ている。OP特別凡走という活性化の弱いステップだから、どこかでタイトな経験はしていた方がベターかもだよね。

;3着のダーリントンホールはダービー卿CT3着後の2番人気でした。ダービー卿CTは連対馬が登録してます。

;ダービー卿連対馬の出走例はないよ。ダービー卿CT3着馬だと2頭中1頭が3着以内だけど。参考までにその馬を見ていこうか。つまりダーリントンホールのことだけど、前走1番人気で、2走前がOP特別、3走前が前年のマイルCSだから、比較的蓄積疲労は少なかったね。

 

この続きは週末のメニューで!

土曜の「厳選!勝負レース」に20年、日曜の「厳選!勝負レース」内に19年分が掲載されます。
ぜひ予想と合わせてご覧ください!

 

◎馬券の買い方について
馬連 (1)1位-2位 (2)1位-3位 (3)1位-4位 (4)1位-5位 (5)1位-6位 (6)2位-3位
馬単 (1)1位-2位 (2)1位-3位 (3)1位-4位 (4)1位-5位 (5)1位-6位 (6)2位-3位
3連複順番
(1)1位-2位-3位 (2)1位-2位-4位 (3)1位-3位-4位 (4)1位-2位-5位 (5)2位-3位-4位 (6)1位-2位-6位
3連単順番
(1)1位-2位-3位 (2)1位-3位-2位 (3)1位-2位-4位 (4)1位-3位-4位 (5)2位-1位-3位 (6)3位-1位-2位 (7)1位-4位-2位 (8)1位-4位-3位 (9)2位-1位-4位 (10)3位-1位-4位
(11)2位-3位-1位 (12)2位-3位-4位 (13)1位-2位-5位 (14)1位-2位-6位 (15)2位-1位-5位 (16)2位-1位-6位 (17)1位-3位-5位 (18)3位-2位-1位 (19)2位-4位-1位 (20)2位-5位-1位 (21)1位-5位-2位

買い目の順番。同点の場合は当日人気がない方が上位評価になる。
上位組み合わせから購入金額を徐々に落として買うか、それが大変な場合は点数を絞って買った方が良いが、高配当や馬体重、馬場が想定と合っている組み合わせは押さえておきたい。
3連単に関しては人気サイドに有利な馬券なので、人気馬が上位に入っているときは点数を広げて買っても良い。