奥田隆一郎×御池善太郎による対談式コラム「スプリンターズS」

「直結式馬券術」奥田隆一郎と「勝負ジョッキー」御池善太郎。
御池がデビューする前から交流のあった二人がそれぞれの観点から今週行われる重賞を解説します!

【奥田隆一郎の重賞の見解:スプリンターズS編】

編集者(以下、編) いよいよ秋のG1シーズンが、今週から始まります。第1弾はスプリンターズSです。

奥田隆一郎(以下、奥) 夏競馬も楽しかったけど、さらに盛り上がっていこう!
 
編 はい!まずは、スプリンターズSが行われる中山芝1200mのコース解説から、お願いします。

奥 中山芝1200mは2角後半(向正面の手前)にスタート地点があり、スタート後から下り坂が続き、最後の直線は短くて急坂が待ち受ける。コースの大半はコーナーを曲がりながら坂を下ることになり、前半のペースが速くなりやすい。また、コース形態的にポジション取りが容易な内枠が有利いえるね。

編 なるほど。このコース形態だと、どんな馬が狙い目になりますか?

奥 長く良い脚を持続させる馬が活躍しやすく、直線の急坂を上るためのパワーも必要。特にGⅠはレースの流れが厳しくなりやすく、前半が速くなれば差し馬が台頭できる。スプリンターズSは、有利な内枠の先行馬と展開利を得た差し馬の組み合わせという決着になりやすいかな。

編 では、それを踏まえて現時点の注目馬を教えて下さい。

奥 マッドクールを推奨する。

編 マッドクールは、重賞のシルクロードSを3着に好走しました。

奥 直結コースの中京芝1200mで条件戦の知多特別と知立Sを連勝後、重賞初出走でシルクロードSを3着に好走したね。そして、同コースの中山芝1200mでは春雷Sを勝ち、直結+同コースの激走馬でコース適性が高いよ。

編 前走のCBC賞を凡走しましたが、巻き返せそうですか?

奥 春雷Sが重馬場、落鉄、展開不利で勝利しており、前走は反動が出ての凡走だろう。再び休養入りして立て直し、今回は能力を発揮できるため、適性と能力の高さを活かした激走を警戒したい。

編 わかりました。次に2頭目の推奨馬を教えてください。

奥 ピクシーナイトを推奨する。

編 ピクシーナイトは、2021年にスプリンターズSを勝ちました。

奥 一昨年に直結コースの中京芝1200mで重賞のセントウルSを連対後、中山芝1200mのスプリンターズSを制した。3歳でG1レースを制したことから、適性の高さと能力を高く評価できる。

編 最近は大敗が続きますが、復活できそうですか?

奥 3走前は長期休養明け、前々走は1ハロン距離が長く、前走も休養明けとなり、今回は復帰後で最も走れる条件となる。叩き2走目の上積みと得意コース出走により、変わり身を警戒したいね。

編 わかりました。予想の最終結論は、日曜分の「直結式 重賞予想」で公開されます。「直結式 重賞予想」では、予想の印、推奨買い目(3連複、3連単)、推奨馬の見解が提供されます。是非、ご覧ください。

【奥田隆一郎の「直結式 重賞予想」はコチラから】

【御池善太郎の穴騎手!スプリンターズS編】

編集者(以下、編) 先週日曜は重賞の神戸新聞杯を完璧に的中されましたね。1着◎サトノグランツ(3人気)→2着△サヴォーナ(10人気)→3着△ファントムシーフ(2人気)の印で決着。3連単3万4,690円、3連複6,370円、馬単4,740円を的中されました。1着◎本命馬→2着△10人気の穴馬という印でお見事でした。

御池善太郎(以下、善) 重賞は予想を見てくれる読者の方も多そうだから、的中して良かったですね。

編 はい。中山の重賞オールカマーも1着◎ローシャムパーク→2着○タイトルホルダーの本線で馬単2,620円×2点的中=5,240円の回収となりました。馬単の買い目は全20点なのでプラス収支です。

善 ◎○のワンツー決着で馬単2点分が的中したのが、ありがたかったです。

編 そうですね。これで神戸新聞杯とオールカマーの東西両重賞を的中となりました。どちらの重賞も◎が勝利したのは、さすがです。今週から始まるG1レースも期待しています。

善 はい、精一杯がんばって予想します。

編 それでは、スプリンターズSの注目騎手を教えてください。

善 中山芝1200mの騎手ランクが最高評価のSランクになる横山武史騎手を推奨します。

編 横山武史騎手は、キミワクイーンに騎乗します。

善 キミワクイーンは、横山武史騎手を鞍上に札幌スポニチ賞、サンライズS、函館スプリントSを勝ち、好相性のコンビです。特にサンライズSは中山芝1200mなので、コース実績もあります。

編 前走のキーンランドCは7着ですが巻き返せそうですか?

善 キーンランドCは重馬場の前残り決着になり、馬場も展開も合わなかったです。スプリンターズSは差せるレースでもあるため変身を期待します。

編 わかりました。次に2人目の推奨騎手は?

善 丸田恭介騎手を推奨します。

編 丸田騎手は、ナランフレグに騎乗します。

善 ナランフレグは丸田騎手を鞍上に、昨年の高松宮記念を勝ち、スプリンターズSを3着に好走、好相性のコンビです。

編 今年は大敗を続けていますが、見直せそうですか?

善 最後方から追い込んでくる馬なので、どうしても展開の助けが必要になります。今回は多頭数のG1レースですから、この馬に適したレースの流れになることを期待できます。乗り慣れた鞍上の継続騎乗で大駆けを警戒します。

編 わかりました。この重賞の予想の結論は、日曜分の「重賞予想1レース」で公開されます。「重賞予想1レース」では、予想の印、推奨買い目(馬単、3連複、3連単)、推奨馬の見解が提供されます。是非、ご覧ください。

【御池善太郎の「重賞予想1レース」はコチラから】

御池善太郎の単行本 大好評発売中!
「騎手だけで100万馬券を当てる馬券術勝負ジョッキー」(秀和システム発行)
https://www.amazon.co.jp/dp/4798069779