奥田隆一郎×御池善太郎による対談式コラム「チャンピオンズC」

「直結式馬券術」奥田隆一郎と「勝負ジョッキー」御池善太郎。
御池がデビューする前から交流のあった二人がそれぞれの観点から今週行われる重賞を解説します!

【奥田隆一郎の重賞の見解:チャンピオンズカップ編】

編集者(以下、編) 今週から開催替わりで中山、阪神、中京競馬が行われます。12月は4週連続でGⅠレースが行われ、さらにホープフルSもあります。年末に向けて盛り上がっていきましょう。

奥田隆一郎(以下、奥) 楽しみなレースが多いね。まず今週のチャンピオンズCからだね。

編 はい。今年の秋も見ごたえのあるGⅠばかりで毎週が楽しいです。ただ配当的に堅いGⅠが多いように感じますので、12月は高配当にも期待したいです。チャンピオンズCは混戦で荒れそうなので楽しみです。それでは、チャンピオンズCのコース解説から、お願いします。

奥 了解。中京ダ1800mはスタートが直線の坂途中にあるため、スタート直後から登り坂となり、ここでペースが落ち着けば先行馬が有利になる。そしてコースを1周して最後の直線で再び急坂を上がることになる。この坂はJRAで中山に次ぐ2番目に急な勾配なのでタフなコースといえる。

編 ということは先行有利なコースと考えていいでしょうか?

奥 条件戦は先行有利だけど、多頭数のGⅠとなると差し・追込馬の台頭もあるため、他の馬がバテたところを差してくる穴馬も狙いたい。昨年や一昨年のチャンピオンズCのように、先行馬2頭+差し馬1頭の組み合わせになりやすいイメージだね。

編 では、それを踏まえて現時点の注目馬を教えて下さい。

奥 アイコンテーラーを推奨する。

編 アイコンテーラーは、3走前に芝からダート路線に転向して3走連続で好走しています。

奥 初ダートで直結コースのBSN賞を先行策から勝ち、前々走にて直結コース阪神ダ2000mの重賞シリウスSを4角先頭から連対した。ダートでは底を見せていない魅力がある。

編 さきほど話された先行馬に該当しますね。

奥 そうそう、ダート中距離で積極的に先行できることを評価したい。昨年のチャンピオンズCの勝ち馬はダート転向後に好走を続けてG1制覇しており、アイコンテーラーも同様に勢いのあるタイミングでG1激走を警戒する。

編 わかりました。次に2頭目の推奨馬を教えてください。

奥 テーオーケインズを推奨する。

編 テーオーケインズは、一昨年のチャンピオンズCを勝利しました。

奥 テーオーケインズは、同コースの中京ダ1800mで一昨年のチャンピオンズCを圧勝。また、直結コースの中京ダ1900mにて重賞の平安Sを制し、中京ダートの中距離戦を得意にしている。

編 ちなみに昨年のチャンピオンズCを凡走しましたが、今年の方が良さそうですか?

奥 昨秋は休み明けのJBCクラシック快勝後にチャンピオンズCに出走したんだけど、2走ボケのような敗れ方をしていた。今年の前走3着から叩いて上積みを見込めるローテに好感が持てる。今年4戦は地方競馬とドバイ遠征で2~4着に好走したが、今回は得意な中京ダートに替わるため好勝負を期待したい。

編 わかりました。このレースの予想の最終結論は、日曜分の「直結式 重賞予想」で公開されます。「直結式 重賞予想」では、予想の印、推奨買い目(3連複、3連単)、推奨馬の見解が提供されます。是非、ご覧ください。

【奥田隆一郎の「直結式 重賞予想」はコチラから】

【御池善太郎の穴騎手!チャンピオンズカップ編】

編集者(以下、編)  御池善太郎さんの予想は、先週の週間回収率135.8%。さらに11月の月間回収率152.1%の大勝利でした!この好成績により、競馬予想GPの三冠王争いで、優勝(11月の予想家ランキング1位)となりました。おめでとうございます!

御池善太郎(以下、善)  ありがとうございます。月間回収率152%ということは、予想を購読してくださった方のお役に立てた可能性が高く、それが嬉しいですね。

編 はい!御池予想で儲かっている読者は、たくさんおられると思います。先週の結果を振り返ると、土曜はアプローズ賞を◎→○→△の買い目で本線的中。◎と○のワンツー決着は3連単と馬単の買い目が2つ的中するため、払戻が2倍になります。3連単1万2,050円×2点的中=2万4,100円の払戻(買い目20点)、馬単2,580円×2点的中=5,160円の払戻(買い目20点)で儲かりました。

善 1着はマーカンド騎手、騎手ランクAの高評価でした。外国人騎手でも日本で騎乗機会のある騎手は、騎手ランクで評価可能です。このレースは東京ダ1400mでマーカンド騎手を狙ったのがハマりました。

編 日曜は、さらに高配当が的中しました。京都11RのカノープスSを「1着△ウェルカムニュース(8人気)→2着◎テーオーリカード(1人気)→3着○オーロイプラータ(5人気)」の印で、3連単6万2,800円的中(買い目80点)、3連複8,360円的中(買い目16点)、馬単1万1,410円的中(買い目20点)です。私も個人的に馬単の万馬券を取らせていただきました(画像参照)。

 


善 カノープスSの8人気1着馬の鞍上、北村友一騎手は騎手ランクがA、このコースを得意にしていました。人気薄でしたが、立て直した効果で大駆けを期待できたので印を回すことができました。

編 ジャパンCが堅い配当だったこともあり、京都で高配当を取れたのは大きかったですね。カノープスSで日曜の馬券もプラス収支が決まりました。

善 このレースの直後に行われたジャパンCを、心の余裕を持って観戦できたのは良かったかなと思います。

編 たしかに、そうですね。これで11月最終日も良い形で締め括ることができました。引き続き、この調子で12月もお願いします。

善 もちろんです。全力で予想するので、よろしくお願いします。

編 今週はチャンピオンズカップが行われます。中京ダ1800mのGⅠレースで注目の騎手を教えてください。

善 中京ダ1800mの騎手ランクが最高評価のSランクになる騎手は2人います。まず、1人目のSランクとして、坂井瑠星騎手を推奨します。

編 坂井瑠星騎手は、レモンポップに騎乗します。

善 レモンポップは、新馬から前走まで13レースに出走して9勝(2着3回)、馬券圏外に敗れたのは海外競馬だけという好成績。坂井瑠星騎手はフェブラリーSが初騎乗でしたが、見事にGⅠレースを勝利しました。

編 その後も乗り続けて、前走の南部杯でも重賞制覇しましたね。

善 騎乗馬の能力の高さも評価できますが、坂井瑠星騎手との相性も良く、鞍上が中京ダ1800mを得意にしていることから今回も好勝負を期待します。

編 わかりました。それでは2人目の推奨騎手は?

善 次も騎手ランクがSランクとなる、ルメール騎手を推奨します。

編 ルメール騎手は、グロリアムンディに騎乗します。

善 グロリアムンディは中京ダ1800mで雅Sと名古屋城Sを勝ち、コース実績があります。さらに今年の春に平安Sを勝利して、重賞でも勝ち負けできることを示しました。

編 前走は韓国のコリアカップを2着でしたね。

善 秋の初戦で海外競馬ですから2着は良い内容でした。今回はレース間隔を充分にあけて調整しており、実績のある中京ダ1800mに出走します。このコースが得意なルメール騎手を起用して大駆けを警戒します。

編 わかりました。この重賞の予想の結論は、日曜分の「重賞予想1レース」で公開されます。「重賞予想1レース」では、予想の印、推奨買い目(馬単、3連複、3連単)、推奨馬の見解が提供されます。是非、ご覧ください。


【御池善太郎の「重賞予想1レース」はコチラから】

御池善太郎の単行本 大好評発売中!
「騎手だけで100万馬券を当てる馬券術勝負ジョッキー」(秀和システム発行)
https://www.amazon.co.jp/dp/4798069779