奥田隆一郎×御池善太郎による対談式コラム「朝日杯FS」

「直結式馬券術」奥田隆一郎と「勝負ジョッキー」御池善太郎。
御池がデビューする前から交流のあった二人がそれぞれの観点から今週行われる重賞を解説します!

【奥田隆一郎の重賞の見解:朝日杯FS編】

編集者(以下、編) 奥田さんの予想は、先週から予想印の頭数を減らし、これまでの7頭から6頭の印になりました。それに合わせて買い目の数も減って3連単はこれまでの84点から60点になり、3連複は29点から19点に減りましたね。

奥田隆一郎(以下、奥) 買い目の点数を減らしても、これまで以上に的中できるように頑張りたいね。これまでの的中を維持するだけでも、買い目の数が減れば回収率は上がるからね。
 
編 たしかに、そうですね。そして、買い目を変更した最初のG1レースの阪神JFを▲◎△で的中させました。3連複3,680円(19点)、3連単21,530円(60点)の的中、さっそく買い目の数を減らした効果がでましたね。

奥 注目度の高いG1レースを的中できたのは良かった。

編 はい。そして今週は朝日杯FSが行われます。先週の阪神JFと同じ阪神芝1600mで行われるので、先週のG1を的中させたことは大きいですね。

奥 先週の阪神JFは、直線部分の多いマイルという共通点のあるコースの激走馬を狙って的中させた。阪神JFの勝ち馬は新潟芝1600mの重賞馬、2着馬は前走で東京芝1600mを勝利していた。このコラムでも1~2着馬を推奨していたので、的中された読者も多いんじゃないかな。今週も同じ阪神マイルのG1レース、直線の長いマイル戦に適性のある馬を狙いたい。

編 では、それを踏まえて現時点の注目馬を教えて下さい。

奥 オーサムストロークを推奨する。

編 オーサムストロークは、前走でベゴニア賞を勝利しました。

奥 オーサムストロークは、夏に小回りのローカル競馬場で2~3着どまりだったけれど、秋の中央開催に替わるとマイル戦を連勝した。

編 広いコースに実績があるのは良いことですね?

奥 特に前走で直結コース東京芝1600mのベゴニア賞を制したことを評価する。先週の阪神JFで東京芝1600mの1勝クラスの勝ち馬を◎にして5人気2着に激走したんだけど、今週も同様に東京芝1600mの1勝クラスの特別戦で勝利した馬を穴に推奨する。

編 了解しました。次に2頭目の推奨馬を教えてください。

奥 シュトラウスを推奨する。

編 シュトラウスは、重賞の東スポ杯2歳Sを勝利しました。

奥 シュトラウスは、直結コースの東京芝1600mで新馬を勝ち上がった。休み明けのサウジアラビアRCは1枠から出遅れて3着に敗れたけど、叩き良化した東スポ杯2歳Sはスタートを決めて好位から快勝したね。

編 今回は芝1600mになります。

奥 前走内容から中距離だと掛かる懸念があるため、距離短縮ローテでレースが流れる今回の方が折り合いを付けやすい。直結コースの重賞制覇を高く評価して推奨馬に挙げたい。

編 わかりました。このレースの予想の最終結論は、日曜分の「直結式 重賞予想」で公開されます。「直結式 重賞予想」では、予想の印、推奨買い目(3連複、3連単)、推奨馬の見解が提供されます。是非、ご覧ください。

【奥田隆一郎の「直結式 重賞予想」はコチラから】

【御池善太郎の穴騎手!朝日杯FS編】

編集者(以下、編) 先週は阪神JFを「1着△アスコリピチェーノ(3人気)→2着◎ステレンボッシュ(5人気)→3着○コラソンビート(2人気)」の印で的中。GⅠレースを見事に仕留めましたね。

御池善太郎(以下、善) ◎と○の軸馬が両方とも馬券圏内に好走したのは良かったです。

編 御池さんの印だと◎と○が両方きたら本線的中といってもいいでしょう。3連単2万1,530円、3連複3,680円、馬単4,350円が的中しました。

善 配当的に堅めの決着なので、今年の最後の5日間で高配当を取っていきたいですね。

編 はい、期待しています!まず今週は朝日杯FS、阪神芝1600mのレースなので阪神JFと同じコースで行われます。

善 そうですね。阪神芝1600mが得意な騎手を狙っていくため、印を打つ候補となる騎手は阪神JFと同じになりますが、リストアップした後に騎乗馬によって取捨選択や印の上げ下げを行っていくので最終的な結論は別のものになります。

編 なるほど。朝日杯FSは、阪神芝1600mが得意な騎手は何人くらいが参戦していますか?

善 阪神芝1600mの騎手ランクがSまたはAランクになる騎手が、このコースが得意な騎手になります。該当する騎手は、9人います。このコラムでは、この中から2人を推奨します。

編 まず、1人目の推奨騎手は?

善 Sランクの川田将雅騎手を推奨します。

編 川田将雅騎手は、ジャンタルマンタルに騎乗します。

善 ジャンタルマンタルは2戦2勝、京都芝1600mでデイリー杯2歳Sを勝利しました。同距離の重賞を勝利したことを評価します。

編 前走の鮫島克駿騎手から、川田将雅騎手に乗り替わりとなります。

善 阪神芝1600mの騎手ランクを確認すると、川田将雅騎手の方が高評価(Sランク)になるため、このコースでは鞍上強化になります。前走に続いて勝ち負けを期待できます。

編 わかりました。次に2人目の推奨騎手は?

善 C.ルメール騎手を推奨します。騎手ランクはSランクになります。

編 ルメール騎手は、ダノンマッキンリーに騎乗します。

善 ダノンマッキンリーは、新馬と秋明菊賞を連勝しました。前走の秋明菊賞は出遅れて後方の位置になりましたが、上がり1位の末脚で差し切り勝ちしました。この末脚は、今回の外回りコースで大きな武器になるでしょう。

編 前走の川田騎手からルメール騎手に乗り替わりですね。

善 ルメール騎手、川田騎手、2人とも阪神芝1600mを得意にしているためマイナスにはならないです。先週もルメール騎手が阪神マイルのGⅠを好走しましたが、今週も好勝負できます。

編 わかりました。この重賞の予想の結論は、日曜分の「重賞予想1レース」で公開されます。「重賞予想1レース」では、予想の印、推奨買い目(馬単、3連複、3連単)、推奨馬の見解が提供されます。是非、ご覧ください。



【御池善太郎の「重賞予想1レース」はコチラから】

御池善太郎の単行本 大好評発売中!
「騎手だけで100万馬券を当てる馬券術勝負ジョッキー」(秀和システム発行)
https://www.amazon.co.jp/dp/4798069779