立山輝★今週のVサイン「アンタレスSを斬る」

立山輝 重賞展望

★今週のVサイン☆
「アンタレスSを斬る」

皐月賞の裏開催で行われているアンタレスS。皐月賞の難易度に比べ簡単なレースだ。ここを狙わない手はないだろう。その根拠を示してみたい。

「今季Jpn重賞(地方ダート重賞)連対馬を狙え」

軌跡はこうなっておる
2018
2着ミツバ
名古屋大賞典2着

2017
2着ロンドンタウン
佐賀記念1着

2016
1着アウォーディー
名古屋大賞典1着

2015
2着アジアエクスプレス
名古屋大賞典2着

2014
2着トウショウフリーク
ダイオライト記念2着
3着ニホンピロアワーズ
ダイオライト記念1着

2013
1着ホッコータルマエ
名古屋大賞典1着

ここまで見てくると
◎◎名古屋大賞典
1着グリム
2着ヒラボクラターシュ
3着アナザートゥルース
◎佐賀記念
1着ヒラボクラターシュ
2着リーゼントロック
3着テーオーエナジー
連対馬が多数出走。今年もこの傾向は変わらないと見る。
特に
◎グリム
◎アナザートゥルース
◎リーゼントロック
を狙っていきたい。

★皐月賞を少し斬る☆
12番に入ったサートゥルナーリア。キャロットファームの勝負服に12番配置と言えば
レイデオロを彷彿させる。この流れは熱いサインだろう。人気だがエンジンのかかったルメール騎手が騎乗ならG1連勝があっても不思議ではない。

立山もようやくエンジンがかかってきました。皐月賞もいいサインを「サインの太刀筋」や予想にて公開します。お楽しみに。

★☆先週のビッグヒット!!解析はこれだった★☆
阪神11R桜花賞
<解析>
○グランアレグリア
阪神ジュベナイルフィリーズを蹴って牡馬との一戦朝日杯フューチュリティSへチャレンジしたグランアレグリア。これまでの桜花賞であればミスエルテなどと同様切って捨てていいのだが2019年以降はアーモンドアイのように海外にチャレンジする馬輩出の方針が明確になったと思う。故にこの牡(ボ)馬にチャンレンジした馬が勝ってもいい大花椒のシナリオも考えに入れなければならない。単勝ならこの馬も狙いたい

▲シゲルピンクダイヤ
11-12R正逆21番配置統一されている正逆3番馬。共にチューリップ賞で優先出走権を得た馬同士が配置。両馬には警戒が必要だ。特にアナグラムサイン馬「アト」を持つレッドアステルの隣に配置されたシゲルピンクダイヤを上位に見た。

○グランアレグリア
▲シゲルピンクダイヤ
△クロノジェネシス

8番単 馬単 8=16的中

阪神11R阪神牝馬S
<解析>
▲ミッキーチャーム
マイル戦が初めてのミッキーチャーム、平均ペースで逃げる1800M戦が得意なだけに直線で息切れしないか心配だが明日のメイン桜花賞と同配置正逆22番川田騎手の流れもあり外せない一頭だ。9-11R正逆8番配置統一川田騎手の流れも重なっており期待は大きい。

▲ミッキーチャーム
△ミエノサクシード
*アマルフィコースト

馬単 *8=14 44990円的中!

★☆今週の「サインの太刀筋」はココが熱い☆★
競馬グランプリ発売「サインの太刀筋」今週のラインナップは!

 ◎各重賞はここで斬る!予想に書けない戦歴分析を紹介したい。
    ◎皐月賞&アーリントンカップサインをここで斬る
 ◎今週のアナグラムサイン+決まり目サイン公開 ☆準OP~リステッド競走★
    ◎京葉S&福島民報杯 徹底解析!リンク継続数字公開<自信あり>
   
いよいよ各レースの核心を突く解析が炸裂します。お楽しみに。

★☆単行本発売中!☆★

春の伊藤雨氷氏単行本が発刊!立山担当分重賞レースリンク表など多くのサインが公開されています。「高松宮記念からオールカマー」までの全重賞サインです。今回は多くの重賞でワンポイント番組表解析予想を公開しました。頼れる一冊です。

★★アナグラムサインはここで公開★★ 
3月最新刊「競馬大予言」2019G1号(笠倉出版)にてフェブラリーS~高松宮記念
 ●重賞アナグラムサインを掲載、ぜひご一読ください。

◎アナグラムサインとは(サインの太刀筋に詳しく書いております)
「立山輝の「アナグラム連対サイン」は「レース連対馬は、連対サインとなる決まった文字を持っている」をベースに馬券を組み立てるサイン戦術です。競馬へのアプローチが変わります。驚異の連対馬指名率、最新刊をゲットしご確認ください。」

★☆G1期「立山輝のオペレート競馬コアな予想」京都三条ラジオカフェにて放送!★☆
 ●深夜25:00~☆★
 ★今週も皐月賞トーク収録終わりました。まずは「ラジオカフェ」ホームページへ。
  
 「サインは続く、信じて狙う」 
      ~数多くのサインを愛する人のために~    立山@輝