高柳誠二の「注目レース勝ち馬の牝系解説」(20/10/31.11/1)

【土曜京都9R 萩S】
★シュウ゛ァリエローズ(牡 2018 父ディープインパクト 母父Sevres Rose)
◎成績:[2.0.0.1]
◎牝系:FNo.7-c(地力系)~母ウ゛ィアンローズ(ノネット賞)、兄弟アジュールローズ(プリンシパルS)、ローズミラクル(韋駄天S3着)、近親Sumbal(グレフュール賞)
◎コメント:指数は上々。欧血&地力牝系から、小柄でも力馬場向き。

【土曜京都11R スワンS(G2)】
★カツジ(牡 2015 父ディープインパクト 母父ホワイトマズル)
◎成績:[3.1.1.12]~NZT(G2)、スワンS(G2)
◎牝系:FNo.3-l(極軽系)~母メリッサ(北九州記念)、兄弟ミッキーグローリー(京成杯AH)、近親セイウンワンダー(朝日杯FS)、マルブツサンキスト(小倉記念)、サダムブルースカイ(函館2歳S)、マキシムスキー(シクラメンS)、ベストセレクション(KBC杯)、ゴーウィズウィンド(みなみ北海道S)、ガイスト(高崎皐月賞)、ミスサプライズ(園田プリンセスC)、マルブツワールド(くろゆり賞)
◎コメント:指数はイマイチ。力馬場疑問も、乗り替わりの新味か、絶妙なコース取りで逃げたおかげ様。

【土曜東京11R アルテミスS(G3)】
★ソダシ(牝 2018 父クロフネ 母父キングカメハメハ)
◎成績:[3.0.0.0]~札幌2歳S(G3)、アルテミスS(G3)
◎牝系:FNo.2-w(極軽系)~母ブチコ、近親Storm and Sunshine(テストS)、Smile Again(ベルエアH)、ユキチャン(関東オークス)、ハヤヤッコ(レパードS)、シロニイ
◎コメント:指数は水準。硬質極軽血統だけに、むしろ軽馬場のマイル向き。

【日曜東京11R 天皇賞(秋)(G1)】
★アーモンドアイ(牝 2015 父ロードカナロア 母父サンデーサイレンス)
◎成績:[10.2.1.1]~JC(G1)、桜花賞(G1)、オークス(G1)、秋華賞(G1)、ドバイターフ(G1)、天皇賞(秋)(G1)(2回)、ウ゛ィクトリアM(G1)、シンザン記念(G3)
◎牝系:FNo.8-f(極軽系)~母フサイチパンドラ(エリザベス女王杯)、近親El Gran Senor(英2000ギニー、愛ダービー)、Domedriver(BCマイル)、トライマイベスト(デュハーストS)、Bahamian Pirate(ナンソープS)、Que Vida Buena(エストレージャス大賞スプリント)、Chinchon(シンガポール航空国際C)、Takedown(ウインターボトムS)、Albigna(マルセルブサック賞)、シロキタクロス(神戸新聞杯)、ウ゛ァルディゼール(シンザン記念)、ライオンボス(アイビスSD)
◎コメント:指数は上々。ゲート五分で掛かり良く流れに乗り、軽馬場の瞬発力勝負で楽に抜け出した。