高柳誠二の「注目レース勝ち馬の牝系解説」(20/11/7.8)

【土曜東京11R 京王杯2歳S(G2)】
★モントライゼ(牡 2018 父ダイワメジャー 母父Nayef)
◎成績:[2.2.0.0]~京王杯2歳S(G2)
◎牝系:FNo.3-o(極軽系)~母ムーングロウ、近親Medicean(エクリプスS)、Sanam(伊グランクリテリウム)
◎コメント:指数は水準。14キロ増で発汗もレース振りはスムーズで順当勝ち。

【土曜阪神11R ファンタジーS(G3)】
★メイケイエール(牝 2018 父ミッキーアイル 母父ハービンジャー)
◎成績:[3.0.0.0]~小倉2歳S(G3)
◎牝系:FNo.2-w(極軽系)~母シロインジャー、近親Storm and Sunshine(テストS)、Smile Again(ベルエアH)、ユキチャン(関東オークス、ハヤヤッコ(レパードS)、ソダシ(札幌2歳S)
◎コメント:指数はまずまず。淀みない流れでも引っ掛かったが、極軽馬場でスピードイキイキ。

【日曜東京11R アルゼンチン共和国杯(G2)】
★オーソリティ(牡 2017 父オルフェーウ゛ル 母父シンボリクリスエス)
◎成績:[4.0.1.1]~青葉賞(G2)
◎牝系:FNo.16-a(地力系)~母ロザリンド、近親シーザリオ(日米オークス)、エピファネイア(菊花賞、JC)、サートゥルナーリア(皐月賞、ホープフルS)、Chief Singer(ジュライC)、Fascinating Rock(英チャンピオンS)、Gothenberg(愛インタナショナルS)、Anna Pavlova(ロワイヤリュー賞)、リオンディーズ(朝日杯FS)、キロフプリミエール(ラトガーズH)、スイートサルサ(福島牝馬S)、Overshare(ゼディタブスS)、Irithea(ホークスベリークラウン)、マザーメリー(函館SS2着)
◎コメント:指数はイマイチ。休み明け&大外枠でも引っ掛かることなく、好位から楽に抜け出す完勝。

【日曜阪神11R みやこS(G3)】
★クリンチャー(牡 2014 父ディープスカイ 母父ブライアンズタイム)
◎成績:[4.5.3.13]~京都記念(G2)、みやこS(G3)
◎牝系:FNo.1-k(地力系)~母ザフェイツ、兄弟ワキノブレイブ(シルクロードS3着)、近親ハービンジャー(キングジョージ)、Kind of Hush(プリンスオブウェールズS)、Dusty Dollar(サンチャリオットS)、ミスイロンデル(兵庫JGP)、Sauceboat(チャイルドS)、フロンタルアタック(神戸新聞杯2着)、ラストリージョ(すずらん賞)、ウ゛ァリヤンツリ(黒潮ジュニアCS)
◎コメント:指数は上々。淀みない流れからラスト1fを要する消耗戦で、地力の差を見せ付けた。