高柳誠二の「注目レース勝ち馬の牝系解説」(21/12/25.26.28)

【土曜中山10R 中山大障害(JG1)】
★オジュウチョウサン(牡 2011 父ステイゴールド 母父シンボリクリスエス)
◎成績:[19.2.3.12]~中山グランドJ(JG1)(5回)、中山大障害(JG1)(3回)、阪神スプリングJ(JG2)(3回)、東京ハイJ(JG2)(2回)、東京ジャンプS(JG3)
◎牝系:FNo.4-i(バランス系)~母シャドウシルエット、兄弟ケイアイチョウサン(ラジオNIKKEI賞)、近親アルアラン(ブリーダーズGC)、ユーワフォルテ(新潟大賞典)、メトロノース(北海道2歳優駿)、パーフェクトジョイ(阪神牝馬S3着)、ジョープロテクター(淀短S)、アップアンカー(くろゆり賞)
◎コメント:攻め過程からデキの良さが感じられ、このメンバーで折り合って運べれば順当勝ち。

【土曜阪神11R 阪神C(G2)】
★グレナディアガーズ(牡 2018 父Frankel 母父Harlington)
◎成績:[3.2.2.2]~朝日杯FS(G1)、阪神C(G2)
◎牝系:FNo.10-a(極軽系)~母ウェイウ゛ェルアベニュー(BCフィリー&メアスプリント)
◎コメント:指数はイマイチ。力馬場不向きも、外差しの新境地で、馬場の良きところを走ることができた。

【日曜中山11R 有馬記念(G1)】
★エフフォーリア(牡 2018 父エピファネイア 母父ハーツクライ)
◎成績:[6.1.0.0]~皐月賞(G1)、天皇賞(秋)(G1)、有馬記念(G1)、共同通信杯(G3)
◎牝系:FNo.7-f(地力系)~母ケイティーズハート、近親Katies(愛1000ギニー)、ヒシアマゾン(阪神3牝S、女王杯)、アドマイヤムーン(ドバイDF、宝塚記念JC)、スリープレスナイト(スプリンターズS)、ヒシピナクル(ローズS)、ヒシナイル(フェアリーS)、プレイアンドリアル(京成杯)、ベルーガ(ファンタジーS)、ダガーズアラベスク(東京2歳優駿牝馬)
◎コメント:指数は上々。小回り&力馬場&Hペースと、むしろ血統的には好条件が揃って快勝。

【火曜中山11R ホープフルS(G1)】
★キラーアビリティ(牡 2019 父ディープインパクト 母父Congaree)
◎成績:[2.1.0.1]~ホープフルS(G1)
◎牝系:FNo.1-x(地力系)~母キラーグレイシス(ハリウッドスターレットS)、兄弟キラープレゼンス(忘れな草賞3着)、近親Chocolate Ride(マーウ゛ィンH.ムニスJr.H)、ミドルフォークラピッヅ(モンロウ゛ィアH)、Michigan Bluff(ヒルズボロH)、オースミステイヤー(京都新聞杯3着)
◎コメント:高指数。小回り&力馬場&淀みない流れで折り合って、ベストパフォーマンスを発揮。