高柳誠二の「注目レース勝ち馬の牝系解説」(22/6/4.5)

【土曜中京11R 鳴尾記念(G3)】
★ヴェルトライゼンデ(牡 2017 父ドリームジャーニー 母父Acatenango)
◎成績:[3.4.1.2]~鳴尾記念(G3)
◎牝系:FNo.3-d(極軽系)~母マンデラ(ディアナトライアル)、兄弟ワールドプレミア(菊花賞、春天)、ワールドエース(マイラーズC)、近親Manduro(ジャックルマロワ賞)、Mandlebaum(独2000ギニー)
◎コメント:指数は上々。3号族極軽系らしくポンが利き、軽馬場の内で脚を溜めて、持ち味の決め手をフル活用。

【日曜東京11R アハルテケS】
★アドマイヤルプス(セ 2017 父ヘニーヒューズ 母父キングカメハメハ)
◎成績:[5.4.1.2]
◎牝系:FNo.8-f(極軽系)~母カールファターレ、兄弟シークレットラン、近親エアグルーヴ(オークス、秋天)、ドゥラメンテ(皐月賞、ダービー)、アドマイヤグルーヴ(エリザベス女王杯連覇)、ルーラーシップ(QE2C)、フォゲッタブル(ステイヤーズS)、アンドヴァラナウト(ローズS)、グルヴェイグ(マーメイドS)、ブレスジャーニー(東スポ杯2歳S)、グルーヴィット(中京記念)、オベロン(京都JS3着)、サムソンズプライド(プリンシパルS)
◎コメント:指数はイマイチ。ラスト1fを要したが、逃げ馬をチョイ差しし、後ろから何も来ず。

【日曜中京11R 松風月S】
★オーロラテソーロ(牡 2017 父Malibu Moon 母父Not For Love)
◎成績:[6.3.5.13]
◎牝系:FNo.4-p(バランス系)~母For Passion、近親Millalonco(エルダービー)、Victor's Cry(シューメイカーマイルS)
◎コメント:指数は水準。ハナ切れずどうかと思われたが、バラけた展開でスムーズに運べたのが何より。

【日曜東京11R 安田記念(G1)】
★ソングライン(牝 2018 父キズナ 母父シンボリクリスエス)
◎成績:[5.2.1.3]~安田記念(G1)、富士S(G2)、1351ターフスプリント(G3)
◎牝系:FNo.B3(地力系)~母ルミナスパレード、近親Sonic Lady(愛1000ギニー)、ロジユニヴァース(ダービー)、ディアドラ(秋華賞、ナッソーS)、ランフォルセ(ダイオライト記念)、ノーザンリバー(さきたま杯連覇)、ジューヌエコール(デイリー杯2歳S)、Innisfree(ベレスフォードS)、High Definition(ベレスフォードS)、Hazaam(スプリームS)、Sharman(ジョンシェール賞)、Furner's Green(愛2000ギニーTR)、Mudallel(ガルフニュースナドアルシバスプリント)、モンローブロンド(ファンタジーS2着)、ノットアローン(ラジオNIKKEI賞2着)、オデュッセウス(すずらん賞)、リューベック(若駒S)
◎コメント:指数はまずまず。高速レースにはならず、混戦の追い比べで最後まで集中して走れた。