高柳誠二の「注目レース勝ち馬の牝系解説」(22/8/13.14)

【土曜札幌9R コスモス賞】
★モリアーナ(牝 2020 父エピファネイア 母父ダイワメジャー)
◎成績:[2.0.0.0]
◎牝系:FNo.2-f(極軽系)~母ガルデルスリール、近親Eastern Impact(ベンゴーフS)、Summerghand(アバーナントS)、バシレウスライオン(クリスマスローズS2着)、ジーニマジック(クイーンC3着)
◎コメント:指数は上々。洋芝不向きも、センスの良さと能力の高さで楽に押し切った。

【土曜小倉11R 阿蘇S】
★デュードヴァン(牡 2017 父Declaration of War 母父Tapit)
◎成績:[4.1.2.11]
◎牝系:FNo.13-b(バランス系)~母ジェラスキャット、近親Cat Thief(BCクラシック)、Track Robbery(スピンスターS)、Pohave(トリプルベンドBC招待H)、Train Robbery(モンマスパークBCH)、Tapicat(フロリダオークス)
◎コメント:指数は平凡。イケズな人気者らを尻目に、ハナ切って楽に押し切った。

【日曜小倉11R 小倉記念(G3)】
★マリアエレーナ(牝 2018 父クロフネ 母父ディープインパクト)
◎成績:[5.4.2.4]~小倉記念(G3)
◎牝系:FNo.4-r(バランス系)~母テンダリーヴォイス(フェアリーS3着)、近親ワグネリアン(ダービー)、Sutra(フリゼットS)、ブロードアピール(根岸S)、ミスフィガロ(紫苑S着)、マイネルオフィール(総武S)、プロレタリアト(万葉S3着)
◎コメント:指数は上々。昨夏も当コースで快走した芦毛牝馬らしく、唸るような行き振りで抜け出した。

【日曜新潟11R 関屋記念(G3)】
★ウインカーネリアン(牡 2017 父スクリーンヒーロー 母父マイネルラヴ)
◎成績:[7.3.0.8]~関屋記念(G3)
◎牝系:FNo.13-e(バランス系)~母コスモクリスタル、近親クリスチャンネーム(函館3歳S3着)
◎コメント:指数は上々。連勝中の栗毛馬でデキ良く、行った行ったの展開で番手からチョイ差し。