「地方卍指数」競馬予想GP独占配信!

 

詳しくはこちらから!

キムラヨウヘイ ジャパンカップの有力馬診断

―ウインテンダネス牡6田辺57杉山(栗東)
生粋の叩き良化型で、休み明け初戦はカラッキシ走れない馬。
3走前目黒記念はそれに加えて、一頓挫あっての復帰戦で仕上がり途上感ありありでした。2走前夕賞は連戦でも距離二千と右回りで敗戦。前走アルゼンチン共和国杯は、その前に京都大賞典を踏み台に挑む予定も落馬により実質休み明け初戦ローテでの敗戦。
今回は叩き2戦目且つ左回り東京という走れる条件ですが、能力的な話をすれば相当展開に恵まれた昨年アルゼンチン共和国杯4着止まりがMAXでは…何があっても足りないレベルの馬になるか。

今井雅宏「重賞ステップ解析」ジャパンC

先週は有言実行でマイルCSをズバリ!タフな札幌記念、単調な高速東京というバウンド系ステップのペルシアンナイトを本命で3連単16,580円的中!
今週のジャパンCでは、天皇賞秋で不発だった馬の巻き返しパターンを「Mの法則」で解析!

今井雅宏の重賞ローテーションデータ表(11/23~11/24)

【11月23日~11月24日開催 京都2歳S/ジャパンC/京阪杯】 ※重賞ローテーションデータ表を掲載したページになります。

高柳誠二の「注目レース勝ち馬の牝系解説」(19/11/16.17)

【土曜東京11R 東京スポーツ杯2歳S(G3)】
★コントレイル(牡 2017 父ディープインパクト 母父Unbridled's Song)
◎成績:[2.0.0.0]~東スポ杯2歳S(G3)
◎牝系:FNo.1-x(地力系)~母ロードクロサイト、兄弟バーンフライ、近親Folklore(BCジュヴェナイルフィリーズ)、Come Dancing(バレリーナS)、Salt Marsh(マンハッタンH)、Tizahit(デモワゼルS)、Lord Alex(ヴェロシダッド賞)、Jeano(シャーリージョーンズH)
◎コメント:高指数。母の伴性血縁上にIncantation4×5の牝馬クロスを持つ好血で、むしろ瞬発力でなく地力型。