高柳誠二の「注目レース勝ち馬の牝系解説」(21/11/27.28)

【土曜東京9R カトレアS】
★コンシリエーレ(牡 2019 父ドレフォン 母父Spanish Steps)
◎成績:[2.0.0.0]
◎牝系:FNo.3-l(極軽系)~母ターシャズスター、兄弟エスメラルディーナ(関東オークス)、近親Off the Tracks(マザーグースS)、A Penny is a Penny(モリーピッチャーH)、Concord Point(ウエストヴァージニアダービー)、Tasha's Miracle(ソレントS)
◎コメント:指数はイマイチ。Hペース先行で押し切る、着差以上の内容ではあった。

さつまの重賞ステップ「ジャパンカップ」

皆さんこんちゃ!
さつまです!
今週はGIの中でも賞金、格式共に日本でもトップクラスとなるジャパンカップが日曜日に発走を迎えます!
昨年はこのレースでアーモンドアイ、コントレイル、デアリングタクトの3頭が揃い踏みになり非常に盛り上がったのが記憶に残っていますかね。

今井雅宏「重賞ステップ解析」ジャパンC

エリザベス女王杯のステラリアに続き、マイルCSではホウオウアマゾンを本命と攻めの予想を見せるこの秋。
ジャパンCではどの馬に狙いを定めるのか?まずは王道ステップの天皇賞秋から好走パターンを探っていこう。

高柳誠二の「注目レース勝ち馬の牝系解説」(21/11/20.21)

【土曜東京11R 東京スポーツ杯2歳S(G2)】
★イクイノックス(牡 2019 父キタサンブラック 母父キングヘイロー)
◎成績:[2.0.0.0]~東スポ杯2歳S(G2)
◎牝系:FNo.(系)~母シャトーブランシュ(マーメイドS)、ウ゛ァイスメテオール(ラジオNIKKEI賞)、近親ブランディス(中山大障害&中山GJ)、Balleroy(ギシュ賞)、オースミシュネル(ブリーダーズゴールドC3着)、メゾンブランシュ(クイーンS3)、ブンブンマル(中京ペガスターカップ)
◎コメント:高指数。瞬発力勝負向きではないが、アルナシームがガツンと行って差し易くなった。

今井雅宏「重賞ステップ解析」マイルCS

エリザベス女王杯では非根幹距離に強いキズナ産駒のステラリア本命、今週もデータ分析で穴馬を見つけることができるか!?
最近では珍しくなくなった安田記念からの直行、そしてスワンSからのステップを分析!

さつまの重賞ステップ「マイルCS」

皆さんこんちゃ!
さつまです!
まず先週のエリザベス女王杯は波乱の決着でしたが、個人的には差しに振った形で◎ステラリア▲クラヴェルと見えていただけにアカイイトまで手を伸ばさなかったのは痛恨でした。苦笑
今週は反省の意味も含めてどうしてアカイイトまで印を回せなかったのかを解説してみようかなと思います。

高柳誠二の「注目レース勝ち馬の牝系解説」(21/11/13.14)

【土曜東京11R 武蔵野S(G3)】
★ソリストサンダー(牡 2015 父トビーズコーナー 母父スペシャルウィーク)
◎成績:[6.5.4.12]~武蔵野S(G3)
◎牝系:FNo.14-f(バランス系)~母ラウ゛ソースウィート、近親Scenic(デュハーストS)、Yellow Agate(フリゼットS)、Testosterone(マルレ賞)、Silent Warrior(ダフニ賞)、Without Connexion(フェデリゴテシオ賞)、Shot Bless(マリオインチーサデッラロチェッタ賞)、サンダラス(野路菊S)、コスモバタフライ(紫苑S3着)
◎コメント:指数はイマイチ。昨年2着から実績を積み重ねて待望の初重賞制覇。

立山輝「エリザベス女王杯を斬る」

★今週の立山流重賞ワンポイント★
「福島記念を斬る」
◎◎◎◎◎アラタ 連勝馬で該当するのがこの馬
◎◎◎◎◎ココロノトウダイ 前回敗戦しかし福島巧者この形が最も熱い連対馬

さつまの重賞ステップ「エリザベス女王杯」

皆さんこんちゃ!
さつまです!
今週は古馬含めた牝馬の中距離路線の1番を決めるエリザベス女王杯が日曜日に発走を迎えます。

今井雅宏「重賞ステップ解析」エリザベス女王杯

ここ数週は天気予報もズバリ?先週はアルゼンチン共和国杯で3連単10,930円の万馬券的中と好調!
エリザベス女王杯では昨年2頭が府中牝馬Sからのステップで馬券内。今年はどうか?

キムラヨウヘイ エリザベス女王杯の有力馬診断

―アカイイト 牝4 幸 56 中竹(栗東)
2走前垂水SはHペース後方有利展開に乗じての追い込み勝利。
前走府中牝馬Sは差し有利馬場で追い込み切れずに7着止まり。
横山典騎手が極端に控える競馬をしても折り合い面で難しさを見せていた辺りは課題で、得意道悪も望めない中で距離延長で更にやれる根拠は見出せず。

高柳誠二の「注目レース勝ち馬の牝系解説」(21/11/6.7)

【土曜東京11R 京王杯2歳S(G2)】
★キングエルメス(牡 2019 父ロードカナロア 母父スペシャルウィーク)
◎成績:[2.0.0.1]~京王杯2歳S(G2)
◎牝系:FNo.2-f(極軽系)~母ステラリード(函館2歳S)、兄弟パラスアテナ(紫苑S2着)、カイザーノウ゛ァ(クローバー賞)、近親Second Empire(仏グランクリテリウム)、Belenus(ソウ゛リンS)、Balestrini(バリサックスS)、メイショウアイアン(北海道SC)、ボルドープリュネ(クイーンC)
◎コメント:指数は上々。素質は高いが、気性的にアテにならず者なのは兄カイザーノウ゛ァと同じ。

今井雅宏「重賞ステップ解析」アルゼンチン共和国杯

今週はMにとって秋の祭典の一つ、アルゼンチン共和国杯を解析!
昨年はOP特別からのステップだったラストドラフトが6番人気2着と好走。過去には二桁人気馬があわやという例もあり、見逃せないステップだ!

立山輝「ファンタジーS&アルゼンチン共和国杯を斬る」

★今週の立山流重賞ワンポイント★
◆ファンタジーS
「日曜みやこSと同配置騎手騎乗馬を狙え」

さつまの重賞ステップ「アルゼンチン共和国杯」

皆さんこんちゃ!
さつまです!
先週の天皇賞・秋はエフフォーリア、コントレイル、グランアレグリアの叩き合いが見れたことも面白かったのですけど、色んな騎手の思惑も含んだレースになったので、騎手心理なども振り返ってみると中々見る事の出来ないレースとして印象に残るかなぁと僕は思いましたかね。

高柳誠二の「注目レース勝ち馬の牝系解説」(21/10/30.31)

【土曜阪神11R スワンS(G2)】
★ダノンファンタジー(牝 2016 父ディープインパクト 母父ライフフォーセール)
◎成績:[7.1.0.9]~阪神JF(G1)、チューリップ賞(G2)、ローズS(G2)、阪神C(G2)、スワンS(G2)、ファンタジーS(G3)
◎牝系:FNo.7-a(地力系)~母ライフフォーセール(セレクシオンデポトランカス)、近親Bretagne(サンパウロ大賞)、Dimane(ジアナ大賞)、Vacilacao(ホベルト&ネウソングリマウジセアブラ大賞)、Nitido(ジュリアーノマルティンス大賞)、Farenheit(州知事賞)、La Francaise(カシアス公爵大賞)、Ilsanpietro(ジェットステイヤーズ)、Tche Barbaridade(アンテノールララカンポス大賞)、Exterminadora(パウロジョゼダコスタ賞)
◎コメント:指数は平凡。得意コースで一変も、淀みない流れで11着まで0秒5差の団子入線という凡戦。

今井雅宏「重賞ステップ解析」天皇賞(秋)

近年は秋緒戦として使われることも多いレース。昨年は休み明けの馬がワン・ツー・スリーという結果に。その中から安田記念と春の天皇賞を解析します!
そしてブログの続編がついに公開!夜の書斎に現れた野生生物とは??

立山輝「天皇賞(秋)を斬る!」

★今週の立山輝G1ワンポイント★
2021年後半戦はオリンピックイヤーからの以降期間開催モードだ。
ようやくマスコミも3歳馬がG2・G1レースを席巻していることに気付き始めた。

さつまの重賞ステップ「天皇賞・秋」

皆さんこんちゃ!
さつまです!
今週は今年行われるであろうGIの中でも一際注目度の高い天皇賞・秋が日曜日の東京芝2000mを舞台に発走予定となっております。

キムラヨウヘイ 天皇賞(秋)の有力馬診断

△コントレイル 牡4 福永 58 矢作(栗東)
まずは前走大阪杯時の有力馬診断を参照↓
『前走ジャパンカップは菊花賞からのローテがキツかったのもあるでしょうが、不利な競馬を強いられての3着デアリングタクトや5着グローリーヴェイズよりも僅かにパフォーマンスは低かったと見ています。そして、

高柳誠二の「注目レース勝ち馬の牝系解説」(21/10/23.24)

【土曜東京9R アイビーS】
★ドウデュース(牡 2019 父ハーツクライ 母父Vindication)
◎成績:[2.0.0.0]
◎牝系:FNo.3-d(極軽系)~母ダストアンドダイヤモンズ(ギャラントブルームH)、近親Sand Springs(ダイアナH)
◎コメント:指数はイマイチ。スローで極軽FNの斬れを活かすも、3着馬の駄乗による凡戦。

今井雅宏「重賞ステップ解析」菊花賞

先週は府中牝馬Sで馬単万馬券11,640円をズバリ1点目的中!秋華賞でもアカイトリノムスメを本命に馬連2,250円、馬単4,890円的中と重賞で快進撃!
今週は昨年アリストテレス本命で的中させた菊花賞だ!

高柳誠二の「注目レース勝ち馬の牝系解説」(21/10/16.17)

【土曜阪神11R 太秦S】
★ライトウォーリア(牡 2017 父マジェスティックウォリアー 母父ディープインパクト)
◎成績:[5.1.1.7]
◎牝系:FNo.19(バランス系)~母スペクトロライト、近親Magistros(クリテリウムドサンクルー)、ワンダフルタウン(青葉賞)、ビッシュ(紫苑S)
◎コメント:指数はイマイチ。速い脚に欠けるものの、復調途上の3着馬の番手から渋太さをフル活用。

今井雅宏「重賞ステップ解析」秋華賞

昨年はデアリングタクトがオークスから直行で三冠を達成。このスッテプはデータ的になかなか優秀だ!
また今井雅宏が競馬だけでなく日常の出来事などを綴ったブログも紹介していますのでぜひ覗いて見て下さい!

★立山のVサイン★「府中牝馬Sを斬る」

★立山のVサイン★
「府中牝馬Sを斬る」
エリザベス女王杯へ続く道、府中牝馬S。昨年はサラキアが勝ちエリザベス女王杯2着、有馬記念2着とG1レースでしっかりと馬券となった。今年はどんな馬がヒロインとなるのか検証してみたい。

さつまの重賞ステップ「秋華賞」

皆さんこんちゃ!
さつまです!
今週は3歳牝馬のラスト1冠となる秋華賞が日曜日に発走を迎えます。

キムラヨウヘイ 秋華賞の有力馬診断

▽アンドヴァラナウト 牝3 福永 55 池添学(栗東)
デビューから3戦はいずれも右回りに使われて、手前替えに課題を見せていた馬。その後に左回りに方針転換してパフォーマンスを一段伸ばしたというのは、回りも関係ありあそうです。
そもそもこの母系血統の活躍馬でもブレスジャーニーやグルーヴィットやドゥラメンテなど右回り△・左回り〇の適性を示す馬が目立ちます。

高柳誠二の「注目レース勝ち馬の牝系解説」(21/10/9.10)

starman
京都大賞典でマカヒキとディアマンミノルの2頭に◎!
近走はGⅠばかりを使われてきたが内容は悪くはない走り、と冷静に分析したマカヒキが2年半ぶりのGⅡ戦で9番人気1着と激走し、単勝3,210円、馬連10,900円、馬単28,430円、3連複18,940円的中!週間回収率202%、直近4週間181%と絶好調!

★立山のVサイン★「毎日王冠を斬る」

★立山のVサイン★
「毎日王冠を斬る」
「王冠カテゴリーレースはJRA唯一1R、それが毎日王冠」です。この特殊性のある毎日王冠を勝った馬はG1戦線で重要な連対馬として成長する。その毎日王冠を連対する馬の軌跡を見てみよう。

今井雅宏「重賞ステップ解析」毎日王冠

先週は「今日の準勝負レース」の日曜中山9Rで5番人気のウインピクシスが位置取りショックを決めて3連単52,060円的中!!
今週の毎日王冠では休み明けの馬にスポットを当てて解析します。

高柳誠二の「注目レース勝ち馬の牝系解説」(21/10/2.3)

【土曜中山9R 芙蓉S】
★ラーグルフ(牡 2019 父モーリス 母父ファルブラウ゛)
◎成績:[2.0.0.1]
◎牝系:FNo.A4(極軽系)~母アバンドーネ、近親ノーリーズン(皐月賞)、ワンアンドオンリー(ダービー)、グレイトジャーニー(シンザン記念)、ロールボヌール(岩手ダービーダイヤモンドC)、ベニスビーチ(サラブレッド大賞典)、ロスマリヌス
◎コメント:指数はイマイチ。指数&着差以上の内容ではあり、配合以上に軽馬場向き。

立山輝★今週のVサイン★「シリウスSを斬る」

★今週のVサイン★
「シリウスSを斬る」
G1スプリンターズS前日に行われるシリウスS。ここに参戦してくる3歳馬には今後のダート界を背負う逸材が連に絡む傾向がある。

さつまの重賞ステップ「スプリンターズS」

皆さんこんちゃ!
さつまです!
今週は秋のGI開幕戦となるスプリンターズSが日曜日に発走を迎えます!
木曜日の時点でアンケートにより募集した2頭プラス僕の選んだ1頭の考察を今回は記載致しますのでよろしくお願いします!

今井雅宏「重賞ステップ解析」スプリンターズS

先週は不良馬場の神戸新聞杯で本命のステラヴェローチェが1着!2着にも道悪の鬼レッドジェネシスで馬単4,410円的中!
今週はいよいよ秋のGⅠ開幕戦のスプリンターズS!昨年は北九州記念3着からのステップで挑んだアウィルアウェイが10番人気3着に激走。今年もこのステップから出走予定の馬がいるので、早速解析してみよう!

高柳誠二の「注目レース勝ち馬の牝系解説」(21/9/25.26)

【土曜中京9R 野路菊S】
★ロン(牝 2019 父シルバーステート 母父アグネスデジタル)
◎成績:[2.0.0.0]
◎牝系:FNo.8-h(極軽系)~母アモーレウ゛ォレ、兄弟ワールドスケール、近親メイショウカンパク(京都大賞典)、ココロバ(ノースクイーンC)
◎コメント:指数は上々。新馬で素質馬を負かし、ここも軽馬場で更に持ち味を発揮。

今井雅宏「重賞ステップ解析」オールカマー

先週は土曜日に「厳選!勝負レース」の3レース全てで万馬券的中というパーフェクト予想を展開!また日曜中京8Rでは馬単4,180円を3点目、3連単31,980円を7点目的中!
土曜日にきっちり馬場を把握すれば、日曜日の予想はさらに精度がUP!?今週は日曜に中山で行われるオールカマーを解析!

★今週の立山Vサイン★「神戸新聞杯を斬る」

★今週の立山Vサイン★
「神戸新聞杯を斬る」
神戸新聞杯の連対馬指名パターンはA~Cの三つのパターンが代表的
今回はその中の一つを公開しよう。

さつまの重賞ステップ「神戸新聞杯」

今週は中山ではオールカマー、中京では神戸新聞杯が発走を迎えますね!
オールカマーには大阪杯1着、春のグランプリとなった宝塚記念を3着と好走したレイパパレ、そして神戸新聞杯には今年のダービーを制したシャフリヤールが登場します。

高柳誠二の「注目レース勝ち馬の牝系解説」(21/9/18-20)

【土曜中京11R ケフェウスS】
★アラタ(牡 2017 父キングカメハメハ 母父ハーツクライ)
◎成績:[5.1.0.5]
◎牝系:FNo.1-n(地力系)~母サンシャイン(愛知杯2着)、近親ジュエラー(桜花賞)、ワンカラット(フィリーズR)、Ceiling Kitty(クイーンメアリーS)、ワントゥワン(関屋記念2着)
◎コメント:指数はイマイチ。スローは不向きも流れに乗って、渋い馬場を利して地力を使い切った。

今井雅宏「重賞ステップ解析」セントライト記念

今週は4年連続で本命が勝っているセントライト記念!
昨年の勝ち馬バビットのステップであるラジオNIKKEI賞連対馬は抜群の成績、サトノフラッグのようにダービー二桁着順の馬も意外と悪くない。
さあ、5年連続1着なるか??

キムラヨウヘイ セントライト記念の有力馬診断

▽アサマノイタズラ 牡3 田辺 56 手塚(美浦)
まずは2走前皐月賞時の有力馬診断を参照↓
『2走前水仙賞はドン詰まりのボーンヘッドでの敗戦。
そして前走スプリングSでは、若手騎手や下位騎手にありがちな話ですが、その二の舞だけは避けようと強気の騎乗が指示されて、その陣営の指示を遵守して逆に強気過ぎる騎乗をして負けるというお粗末な結果。

高柳誠二の「注目レース勝ち馬の牝系解説」(21/9/11.12)

【土曜中京11R エニフS】
★ジャスパープリンス(牡 2015 父Violence 母父Bernardini)
◎成績:[6.2.3.15]
◎牝系:FNo.19-b(バランス系)~母Ambitious Journey、近親Blushing K. D.(ケンタッキーオークス)、Electronic Unicorn(チャンピオンズマイル)、Ambitious Cat(ダンススマートリーS)、Dothraki Queen(ポカホンタスS)、Balletomane(プリンセスS)、フィフスペトル(京成杯AH)、Share the Ride(ジェネラルジョージS)
◎コメント:指数は平凡。逃げ馬をチョイ差しして連覇達成。

★立山のVサイン★「セントウルSを斬る」

★立山のVサイン★
「セントウルSを斬る」
スプリンターズステークス前哨戦の重要なキーレース。本番に向けていい走りをしたいメンバーが揃う‥

さつまの重賞ステップ「セントウルS」

皆さんこんちゃ!
さつまです!
今週から秋競馬の開幕となり、中山と中京の2場開催に移行する形となりますが、初週からセントウルS、紫苑S、京成杯の3つの重賞が発走を迎えます。

今井雅宏「重賞ステップ解析」京成杯AH

先週は得意の北海道開催を締めくくる大的中!
土曜札幌8Rで3連複27,470円の万馬券が4点目的中、3連単245,620円20万馬券も的中させ週間回収率407%
舞台は中山&中京に移るが、開催の変わり目もまたMの法則が真価を発揮するとき。
今週は京成杯AHのステップを解析します!

キムラヨウヘイ 京成杯AHの有力馬診断

―アカノニジュウイチ 牝4 横山典 53 尾関(美浦)
3歳春はマイル超路線を歩んでいましたが、気性的に距離を保たすのが難しくなり[1400m→1200m]と距離を縮めつつ走れているという近況。
前走も距離1200mのHペースで展開も向いて勝ち切ったという形で、そこから一気の2F延長というのは大きなハードルになりそうで。

高柳誠二の「注目レース勝ち馬の牝系解説」(21/9/4.5)

【土曜札幌11R 札幌2歳S(G3)】
★ジオグリフ(牡 2019 父ドレフォン 母父キングカメハメハ)
◎成績:[2.0.0.0]~札幌2歳S(G3)
◎牝系:FNo.19(バランス系)~母アロマティコ(クイーンS2着)、兄弟アルビージャ、近親インティライミ(京都新聞杯)、アルバート(ステイヤーズS3連覇)、アンデスクイーン(レディスプレリュード)、オーバーザウォール(福島記念)、サンバレンティン(福島記念)
◎コメント:指数はボチボチ。牝系的にはむしろ小回り向きで、淀みない流れで渋太さをフル活用。

★立山のVサイン★「小倉2歳Sを斬る」

★立山のVサイン★
「小倉2歳Sを斬る」
●連対パターンA
「小倉1200M芝 新馬戦1番人気勝ち 1戦1勝馬を狙え」

今井雅宏「重賞ステップ解析」新潟記念

先週はキーンランドCで7番人気のエイティーンガールを軸に馬連4,550円的中!
新潟記念は昨年七夕賞組のワンツー決着。今年も登録馬がいるがはたして?
昨年3着馬と同じ準OP勝ちの馬も要チェックだ!

高柳誠二の「注目レース勝ち馬の牝系解説」(21/8/28.29)

【土曜新潟11R BSN賞】
★ブルベアイリーデ(牡 2016 父キンシャサノキセキ 母父ストーミングホーム)
◎成績:[6.5.1.17]
◎牝系:FNo.9-h(バランス系)~母シルクシンフォニー、近親マーベラスサンデー(宝塚記念)、ロイヤルシルキー(クイーンS)、Regal Embrace(クイーンズプレート)
◎コメント:指数は上々。内枠で距離延長をこなしたし、3走続けて高指数をマーク。