立山輝☆今週のVサイン「北九州記念を斬る」

☆今週のVサイン☆
「北九州記念を斬る」
サマースプリントシリーズも中盤戦、小倉競馬場で行われる北九州記念の連対特徴を解析してみたい。

キング「今週のイチオシ馬」

☆★☆推奨馬がなんと4週連続連対中!☆★☆
どこまで記録を伸ばせるか!?

ダークホーススナイパー・TAKERU「今週のダークホース」

(概要)
木曜の出走馬確定後に弾き出すダークホース指数の特注馬の紹介コラム。
枠順未確定、単勝オッズ未確定のため、◎は最終結論と異なる場合もあるが、
目安となる特別穴馬「特穴」候補として紹介する。

キムラヨウヘイ 札幌記念の有力馬診断の総まとめ(後編)

▽サングレーザー牡4福永57浅見(栗東)
3歳春までは中距離克服の教育で出世が遅れた経緯で、折り合い面を気にしなくて済む距離マイル以下転向後から快進撃という経緯。
距離1400から距離マイル戻った昨秋マイルCSでは折り合い不安を投げかけたが、結果的には宥められる程度で気性面でも大いに成長をアピールした激走結果だった。

キムラヨウヘイ 札幌記念の有力馬診断の総まとめ(前編)

▽ゴーフォザサミット牡3蛯名54藤沢和(美浦)
4走前共同通信杯・3走前スプリングSではあまりに置かれる位置取りでの競馬に田辺Jに批判の矛先が向いたが、あれは田辺Jの意図ではなくあれがコノ馬のペースというコト…そういう追走力の部分で融通効かないのが本格化前のハーツクライ産駒の特徴の一つでもあります。

高柳誠二の「注目レース勝ち馬の牝系解説」(18/8/11.12)

【土曜札幌10R コスモス賞】
★ナイママ(牡 2016 父ダノンバラード 母父ジャングルポケット)
◎成績:[2.1.0.0]
◎牝系:FNo.12-c(地力系)~母ニシノマドカ、近親ブランドノーブル(ターコイズS)、ニシノサブライム、ニシノプロミネンス
◎コメント:指数は水準。母父ジャンポケだけあって納得の芝適性。

立山輝☆今週のVサイン 関屋記念を斬る

☆今週のVサイン☆
「関屋記念を斬る」
夏の新潟マイル戦、秋のG1戦線につながっていく重要なファクターを持つレースだ。このレースの連対傾向について紐解いてみよう。

キング「今週のイチオシ馬」

☆★☆現在推奨馬が4週連続連対中!☆★☆
今週も記録を伸ばせるか!?

ダークホーススナイパー・TAKERU「今週のダークホース」

(概要)
木曜の出走馬確定後に弾き出すダークホース指数の特注馬の紹介コラム。
枠順未確定、単勝オッズ未確定のため、◎は最終結論と異なる場合もあるが、
目安となる特別穴馬「特穴」候補として紹介する。

キムラヨウヘイ 関屋記念の有力馬診断の総まとめ(後編)

―チャンピオンルパン 牡7○○56勢司(美浦)
準OPでは4連続好走中…しかもそれは全て5番人気以下の人気薄めでの連続穴好走です。
だからと言って別に恵まれた走りを続けているのではなく、キチンとそれなりの相手関係で力を見せ続けていますので…騎手横山和生Jなどなどのバックボーンがそうさせているのでしょうか…。

高柳誠二の「注目レース勝ち馬の牝系解説」(18/8/4.5)

【土曜新潟9R ダリア賞】
★アウィルアウェイ(牝 2016 父ジャスタウェイ 母父キングカメハメハ)
◎成績:[2.0.0.0]
◎牝系:FNo.3-l(極軽系)~母ウィルパワー、近親リアルインパクト(安田記念、ジョージライダーS)、ネオリアリズム(QE2世C)、アイルラヴァゲイン(オーシャンS)、ショーウェイ(ファンタジーS2着)、アペルトゥーラ(ルミエールAD)、アンフィトリテ(マーガレットS)
◎コメント:指数は上々。2012年以降、当レース出走馬の重賞成績は[0.0.0.64]だが、今年は違うはず。

キムラヨウヘイ 関屋記念の有力馬診断の総まとめ(前編)

―ロードクエスト 牡5三浦56小島茂(美浦)
本年当初は気性的な難しさから距離マイル路線を諦めて、師曰く「完全なスプリント仕様」に変えるとして距離千二連戦で尚且つ前走では距離千二で位置を取りに行くシフトチェンジまで施されていました。

立山輝☆今週のVサイン レパードSを斬る

☆今週のVサイン☆
「レパードSを斬る」
レパードSは
「JpnG1ジャパンダートダービー出走馬を狙え」
という連対傾向がある

キング「今週のイチオシ馬」

☆★☆現在推奨馬が3週連続連対中!☆★☆

ダークホーススナイパー・TAKERU「今週のダークホース」

(概要)
木曜の出走馬確定後に弾き出すダークホース指数の特注馬の紹介コラム。
枠順未確定、単勝オッズ未確定のため、◎は最終結論と異なる場合もあるが、
目安となる特別穴馬「特穴」候補として紹介する。

キムラヨウヘイ 小倉記念の有力馬診断の総まとめ(後編)

★ストロングタイタン 牡5 アヴドゥ  栗東 池江寿
コノ馬は毎年寒い季節になると調子を落として、暖かい季節に調子を上げて活躍する傾向ある馬です。
4走前の敗因は大凡それで、3走前についてはHペースを掛かり気味先行逆噴射という残念騎乗が敗因だった。

キムラヨウヘイ 小倉記念の有力馬診断の総まとめ(前編)

―キョウヘイ 牡4 高倉  栗東 宮本
コノ馬は過去に『怖がりな面があって、今回はスペースがあると外へ逃げる方に気が向いてしまって力を出せなかったという話。コノ馬については前々から馬群での競馬だとリスクある性格だと見解していたが、普通なら外回しが最善に思えるのだが、どうも逆である様で無理にでも馬群に突っ込ませて(もちろん自らは捌けないのだが)そこで何とかスペースが空いた所に入れてこそ馬のヤル気スイッチが入ってグングンと伸びを見せる…というコト』と書いた通りの極めて難儀な馬。

高柳誠二の「注目レース勝ち馬の牝系解説」(18/7/28.29)

【土曜小倉11R 薩摩S】
★ウェスタールンド(セ 2012 父ネオユニヴァース 母父Marquetry)
◎成績:[5.5.2.10]
◎牝系:FNo.4-g(バランス系)~母ユーアンミー(フォワードギャルS)、兄弟ミクロコスモス(阪神JF3着)、近親Laluche(メイヒルS)、Landowner(クイーンズヴァーズ)、コズミックフォース(プリンシパルS)
◎コメント:指数は上々。小回りダートなら折り合いを気にせず、早目進出して完勝。

立山輝☆今週のVサイン アイビスサマーダッシュ

☆今週のVサイン☆
「アイビスサマーダッシュを斬る」
新潟の直線1000M重賞アイビスサマーダッシュ。このレースの連対傾向はこのレースがキーになる。

キング「今週のイチオシ馬」

土曜  新潟8R ハヤブサレディゴー 買い要素 ・開幕週で先行有利。この馬の先行力が活きる、 ・現級の牝馬限定戦では5戦4連対3着1回と堅実。 ・酷暑期にも実績あり。

ダークホーススナイパー・TAKERU「今週のダークホース」

(概要)
木曜の出走馬確定後に弾き出すダークホース指数の特注馬の紹介コラム。
枠順未確定、単勝オッズ未確定のため、◎は最終結論と異なる場合もあるが、
目安となる特別穴馬「特穴」候補として紹介する。

高柳誠二の「注目レース勝ち馬の牝系解説」(18/7/21.22)

【土曜函館11R 函館日刊スポーツ杯】
★ダノンスマッシュ(牡 2015 父ロードカナロア 母父Hard Spun)
◎成績:[3.1.0.4]
◎牝系:FNo.4-r(バランス系)~母スピニングワイルドキャット、近親Hollywood Wildcat(BCディスタフ)、War Chant(BCマイル)、Ivan Denisovich(ジュライS)、Casablanca Fighter(ペドロデルリオタラベラ賞)、Danish Dynaformer(シングスピールS)
◎コメント:指数は水準。カナロア産駒らしく千二にも対応して完勝。

立山輝☆今週のVサイン 中京記念を斬る

☆今週のVサイン☆
「中京記念を斬る」
中京開催の最後を飾る「中京記念」、荒れる中京記念という印象ありだ。このレースが荒れる傾向について解析してみよう

キング「今週のイチオシ馬」

土曜 函館8R リガス
買い要素
・1000mでは5戦5連対。(現級勝ち含む)

ダークホーススナイパー・TAKERU「今週のダークホース」

(概要)
木曜の出走馬確定後に弾き出すダークホース指数の特注馬の紹介コラム。
枠順未確定、単勝オッズ未確定のため、◎は最終結論と異なる場合もあるが、
目安となる特別穴馬「特穴」候補として紹介する。

キムラヨウヘイ 中京記念の有力馬診断の総まとめ(後編)

▲タイセイサミット 牡5 秋山 56 栗東 矢作
東のOP特別福島テレビOPとの両睨み(コチラは除外対象1番手)。
復調気配且つ重賞路線からOP路線に降りた近走では4戦3好走と戦績上昇中。

キムラヨウヘイ 中京記念の有力馬診断の総まとめ(前編)

―アメリカズカップ 牡4 松若 57 栗東 音無
コノ馬の直近2激走歴は共に道悪条件・少頭数外枠条件…それは単純に道悪巧者というのと、他馬を気にする面があるので特に道悪の馬群バラけて容易に揉まれぬ競馬ができるシチュエーションというのも大いに味方した結果である。

高柳誠二の「注目レース勝ち馬の牝系解説」(18/7/14.15)

【土曜福島11R 安達太良S】
★ノーブルサターン(牡 2014 父カジノドライヴ 母父スペシャルウィーク)
◎成績:[4.1.3.9]
◎牝系:FNo.23-b(極軽系)~母Before Dawn(スピナウェイS)、Prowl(ゴールデンスリッパー)、ビッグゴールド(中山金杯(G3)、Maranilla(ワルターJ.ヤコブスレネン)、ビッグハンター(京都ジャンプS2着)、サクラタイリン(NZT3着)、サクラリボルバー(吉野ヶ里記念)
◎コメント:指数は平凡。人気馬の駄乗に恵まれた。

立山輝☆今週のVサイン

☆今週のVサイン☆
「函館記念を斬る」
荒れる函館記念、三連単は常に10万を超える馬券が連発している。その立役者はだれなのか、このあたりを解析したい。

キング「今週のイチオシ馬」

日曜 福島11R ゴールドクイーン

買い要素
・千二戦3戦3勝。(重賞勝ち含む)
・マイペース逃げできそうなメンバー構成。

ダークホーススナイパー・TAKERU「今週のダークホース」

(概要)
木曜の出走馬確定後に弾き出すダークホース指数の特注馬の紹介コラム。
枠順未確定、単勝オッズ未確定のため、◎は最終結論と異なる場合もあるが、
目安となる特別穴馬「特穴」候補として紹介する。

キムラヨウヘイ 函館記念の有力馬診断の総まとめ(後編)

―ゴールドサーベラス 牡6 柴山 54 美北 清水英
条件戦時代には中山コースでは4連続好走で、その他のコースではオール凡走という中山巧者戦績…父スクリーンヒーロー(父父グラスワンダー)からもそれは納得できる話です。
OP昇級後も初戦ダービー卿CT(中山)は6着善戦で、その後の東京ではパフォーマンスを落としている近況。

キムラヨウヘイ 函館記念の有力馬診断の総まとめ(前編)

―エテルナミノル 牝5 四位 54 栗東 本田
流石3走前と2走前はG1級の相手関係が厳し過ぎましたが…それ以前までは「小回りコースでは7連続凡走で、逆に外回りコースでは好走激走連発」という…広いコースでのスンナリ競馬オンリー馬です。

高柳誠二の「注目レース勝ち馬の牝系解説」(18/7/7.8)

【土曜函館11R 五稜郭S】
★マイスタイル(牡 2014 父ハーツクライ 母父フォーティナイナー)
◎成績:[4.2.1.6]
◎牝系:FNo.22-d(地力系)~母ファーストナイナー、近親Lady's Secret(BCディスタフ)、サウンドバリアー(フィリーズR)、キョウワハピネス(ファルコンS)
◎コメント:指数は上々。名牝Lady's Secretの後継牝馬をごっそり輸入して申し訳なく思う。

立山輝☆今週のVサイン「プロキオンSを斬る」

☆今週のVサイン☆
「プロキオンSを斬る」
中京で行われるダート重賞プロキオンS、過去の連対馬の顔ぶれをみると左回りの東京ダートマイルで活躍している馬が多い。ここをステップに秋から来春マイル重賞での活躍馬を抽出してみたい。

キング「今週のイチオシ馬」

日曜 中京11R ウインムート

買い要素
・6~8月(5-1-1-1/8)、その他(3-1-0-13/17)の典型的な夏馬。

ダークホーススナイパー・TAKERU「今週のダークホース」

(概要)
木曜の出走馬確定後に弾き出すダークホース指数の特注馬の紹介コラム。
枠順未確定、単勝オッズ未確定のため、◎は最終結論と異なる場合もあるが、
目安となる特別穴馬「特穴」候補として紹介する。

キムラヨウヘイ プロキオンSの有力馬診断の総まとめ(後編)

―サイタスリーレッド 牡5 酒井学 57 栗東 池添兼
「逃げても他馬に迫られただけで怖気づく」という程の超ワケ有り馬(超スンナリ系馬)。
それで4走前兵庫GTでは道中逃げているのに他馬に迫られると突然失速し出してかと思えば直線巻き返す破天荒な競馬をしたり、3走前は超Hペース逃げを強いられたりなど。
前走天保山Sは内枠から前に行けずでの止む無し敗戦。

キムラヨウヘイ プロキオンSの有力馬診断の総まとめ(前編)

▽インカンテーション 牡8 三浦 57 栗東 羽月
まずは昨秋武蔵野S(6人1着)時の◎本命推奨見解抜粋を参照↓
『結局ここ数年のダートの距離マイル近辺の王者には、毎年の様にマイルG1全3戦の内2勝してきたコパノリッキーが君臨し続けたと言っても良いと思うが、そんなコパノリッキーがムラな面を出さずに勝利を収めた時に最も肉薄したのもインカンテーションであり、本年もそれに準ずるコパノリッキーに次ぐ0.4秒差2着を記録しています。

高柳誠二の「注目レース勝ち馬の牝系解説」(18/6/30.7/1)

【土曜中京11R 白川郷S】
★ミキノトランペット(牡 2014 父トランセンド 母父ジョリーズヘイロー)
◎成績:[5.3.4.4]
◎牝系:FNo.9-c(バランス系)~母インフィニータ、近親Points Offthebench(ビングクロスビーS)、Visible Gold(サンタアニタBCH)、Bench Points(ラサロバレラメモリアルS)、ランウェイワルツ(みやこS2着)、モルトアレグロ(紅梅S)
◎コメント:指数は水準。再昇級も実績上位で、スムーズに運んで力通りに。

キング「今週のイチオシ馬」

土曜 中京11R サルサディオーネ
買い要素
・左回りのG3以下では4戦4連対。夏場にこのコースで圧勝した実績もある。

立山輝☆今週のVサイン「ラジオNIKKEI賞を斬る」

☆今週のVサイン☆
「ラジオNIKKEI賞を斬る」
今週から福島開催になり「夏だなぁ」という思いが一層強くなるのがこの時期。次週福島で行われるラジオNIKKEI賞は菊花賞G2トライアルで活躍する馬を数多く輩出するキーレース。今回はこのレースの傾向を探っていこう。

ダークホーススナイパー・TAKERU「今週のダークホース」

(概要)
木曜の出走馬確定後に弾き出すダークホース指数の特注馬の紹介コラム。
枠順未確定、単勝オッズ未確定のため、◎は最終結論と異なる場合もあるが、
目安となる特別穴馬「特穴」候補として紹介する。

キムラヨウヘイ CBC賞の有力馬診断の総まとめ(後編)

▽セカンドテーブル 牡6 水口 56 栗東 崎山
近走好走歴の多くは中外枠スンナリ先行競馬で、逆に内枠を引くと思いのほか位置を取れずに敗走というシーンが目立つ。

キムラヨウヘイ CBC賞の有力馬診断の総まとめ(前編)

★アクティブミノル 牡6 福永 56 栗東 北出
過去6好走中5好走が逃げの手で、特に最近では非逃げだと散々という逃げオンリー馬。
それに持ち込みやすい&スンナリの競馬が叶い易い中京コースは好相性で過去3戦2好走(唯一非好走も高松宮記念4着)。

高柳誠二の「注目レース勝ち馬の牝系解説」(18/6/23.24)

【土曜函館11R 大沼S】
★リーゼントロック(牡 2011 父ダイワメジャー 母父A. P. Indy)
◎成績:[6.6.2.21]
◎牝系:FNo.2-e(極軽系)~母レディインディ、近親Fiji(ゲイムリーS)、Java's War(ブルーグラスS)、Capri(シャンティ大賞)
◎コメント:指数は水準。前向きさを取り戻しており、小回り替わりで押し切った。

立山輝☆今週のVサイン「宝塚記念を斬る」

☆今週のVサイン☆

「宝塚記念を斬る」

6月に行われる宝塚記念。暮れの有馬記念に比べ今一つ盛り上がりに欠ける感もあるが、新世代獲得を目指すJRA。今年の話題は「サトノダイヤモンドの復活?!」がテーマとなっていそうだ。

ダークホーススナイパー・TAKERU「今週のダークホース」

(概要)
木曜の出走馬確定後に弾き出すダークホース指数の特注馬の紹介コラム。
枠順未確定、単勝オッズ未確定のため、◎は最終結論と異なる場合もあるが、
目安となる特別穴馬「特穴」候補として紹介する。

キムラヨウヘイ 宝塚記念の有力馬診断の総まとめ(後編)

▽サトノダイヤモンド 牡5 ルメール 58 栗東 池江寿
まずは前々走金鯱賞3着後の回顧文を参照↓
『全く以て物足りないレース振りでした。
超スローペースを間に合わない位置取りで競馬をして一応上がり最速で追い詰めているので、敗戦自体はやむを得ないモノと言えるし、また決して弱い競馬をしているとは言えないモノですが・・・

キング「重賞展望&先週の回顧」

宝塚記念でおさえておくべき4つの傾向とは?
また函館SSの結果から次走で狙える馬も紹介します。