新刊情報

ウマゲノム版種牡馬辞典2015-2016
著者:今井雅宏
定価:2750円+税
発売日:12月25日(木)
発行:ガイドワークス

 競馬予想の常識を次々に打ち破り、革新的な予想法で様々な伝説を作り続けてきた男・今井雅宏の「ウマゲノム版 種牡馬辞典」(B5判)が10年以上の時を経て再登場!
 ご存知、「Mの法則」で知られる著者による、種牡馬をM的視点で大解析した本書は、2000年度に競馬本大賞を受賞した快作で、今なお伝説として語り継がれている名著です。そんな名著が、読者の熱い要望にお応えして再びB5判のサイズで、しかも当時と同じように「現在、現役で産駒が走っている種牡馬全頭」(374頭)+母父のデータ(80頭弱)を完全網羅しての大復活です。
 本書のコンセプトは「馬の記憶」、「心身の記憶」を見える形にするということ。この壮大なテーマと向かい合うに辺り、今作では「鮮度要求率」「母父GP」など、新たな要素も追加しました。著者独自の理論から算出したこれらの各データを見れば、その種牡馬の産駒に対して、どういった距離で、どういった馬場で、またどういったローテーションの時に買えば良いのかわかる内容になっています。
また、実際に行われたサンプルレースを交えて具体的な馬券指南(実践編)も解説の中で加えているので、これから「Mの法則」や著者の理論を知りたいと考えている人にもうってつけの内容になっています。
 さらに今作では、競馬王の連載で大人気を誇っていた「予想着順」の最新版を袋とじにて一挙掲載。現役有力馬575頭の各オプションや理想条件などが完全網羅された、馬単位での解説&データになっており、ここさえ読めば週末の予想にすぐ役立てることが可能となります。